嵐が「貴族探偵」の主題歌を初披露 「FNSうたの春まつり」4時間超え

 

 が22日放送のフジテレビ系「2017FNSうたの春まつり」(後7・0)に出演。相葉雅紀主演の月9ドラマ「貴族探偵」(4月17日スタート、月曜後9・0)の主題歌「I‘ll be there」を初披露することが14日、分かった。

 “春うた”として期待が高まる約7カ月ぶりの新曲は、通算51枚目となる今年最初のシングル(4月19日発売)。ドラマのミステリアスな世界観をそのままにダイナミックで華やかなメロディーに彩られたクールな楽曲だ。

 また、トークゲストとしてドラマから相葉、武井咲、滝藤賢一の3人のキャストが出演、司会の森高千里、渡部建、加藤綾子らと“思い出の春うた”などを語り合う。「月9ドラマヒストリー」では、30周年を迎える月9の歴史を貴重な映像と印象的な主題歌で振り返り、それぞれが夢中で見ていたドラマについて語る。

 さらに「嵐フジテレビドラマ主題歌」特集では、懐かしい映像とともに珠玉の主題歌を振り返り、相葉はクランクインしたばかりの撮影秘話も紹介。昭和から平成まで時代を問わず日本の春を描いてきた“春うた”を盛大に取り上げる4時間超えの春まつりとなる。

 

【関連記事】

TBS「カルテット」WBCも後押し上昇11・0%

松たか子主演「カルテット」北海道で同ドラマ最高の13・9% HBCのSNS活用戦略が奏功か