今年3月にNHK Eテレ『おかあさんといっしょ』の11代目うたのお兄さんを卒業した“だいすけお兄さん”こと横山だいすけがブログで、人気グループ・嵐との思い出を明かした。

7月15日(土)よる9時から放送する日本テレビ系バラエティ番組『嵐にしやがれ』の“隠れ家ARASHI「二宮和也×横山だいすけ」だいすけお兄さんとかずなりお兄さんのドキドキ科学!”のコーナーに出演する横山は、「二宮和也 さんと色んなお話ししたり、あんなことやこんなことしたり…笑 二宮さん、なんて良い人なんだ…」と二宮の印象を明かした。

嵐とは、2010年に放送された第61回NHK紅白歌合戦で共演している横山は、「僕たちはドコノコキノコを歌ったんですけど、その時の司会が嵐さんだったんです。
とても年齢の近い嵐さんはどこか親近感があったのですが、彼らの仕事への姿勢や対応にすごく感動した思い出がありご一緒したいーー!と熱望していたので、本当に嬉しかったです」と、嵐との共演を熱望していたことを明かした。

コメント欄には、
「嵐と共演…やばすぎて朝から鼻血出そうになりました」
「嵐の大ファンなので、嬉しいです!!嵐とだいすけお兄さんの共演をずっと願ってました!!」
「嵐にしやがれも毎週観てるので、もうこれ以上ないくらいの喜びでいっぱいです」
など嵐との共演に歓喜するファンの声が多数寄せられている。

 

 

【関連記事】

”結婚発表”ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョ、共演ドラマ「太陽の末裔」でのキスシーンが再び話題に

松本潤主演「99・9」続編決定 新ヒロインに木村文乃 日曜劇場100作品目