2008年、2010年とシリーズ化された大人気医療ドラマの第3弾『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第1話が17日に放送。視聴者からは「ガッキーと山Pの組み合わせは反則」、「山Pとガッキーの2ショット最高すぎる」と、主人公・藍沢耕作を演じる山下智久と、ヒロイン・白石恵を演じる新垣結衣との7年ぶりの再会を歓喜する声が続出している。

 本作は、ドクターヘリをテーマに取り上げた医療ドラマ。2008年の1st seasonでは、翔陽大学附属北部病院救急センターに赴任してきたフライトドクター候補生が研修を受ける中で、救急救命や災害医療に奮闘する姿が話題を呼んだ。2年後の2010年に早くも放送された続編(2nd season)では研修修了までが描かれたが、本作では7年経った今、それぞれの道を歩き出している彼らにフォーカスが当たっている。
 
 そんな中、藍沢(山下)は一人救命救急センターを離れ、脳外科医として研さんを積む日々を過ごしていた。しかし、ある街で開かれた七夕祭りで山車が倒れて見物客などが多数負傷する事故が発生。フライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた白石(新垣)はこの大惨事を前に、藍沢に助けを求める……という展開だった。
 
 放送後のSNS上では、「ガッキーと山Pの組み合わせは反則」、「山Pとガッキーの2ショット最高すぎる」と、1st seasonから数えると足かけ9年の2人の再会に歓喜する声が相次いだ。さらに白石が藍沢に言った「あなたは絶対命から逃げない」、反対に藍沢が白石にかけた「救命にはお前がいるから」といった会話を交わす彼らから、時間が経っても変わらない固い絆に感動したファンもいた。

 もちろん、 「藍沢先生 出動 この時を待ってたよーー!「山Pおかえりなさいー」と、山下の医師姿に喜ぶ声も。

  さらに「コードブルーの山Pヤバイ あんな先生いたらずっと入院してたいわ」「逃げ恥のガッキーよりコードブルーのガッキーの方が好きです」「戸田恵梨香がかっこいい大人の女性になってる」「比嘉愛未の寝起きパジャマが見れて最高でした」と、再集結したキャストそれぞれの姿を称賛する声も多く寄せられている。

 『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』はフジテレビ系にて、毎週月曜21時から放送。

 

 

【関連記事】

Rihwa、吉高由里子が殺人者演じる映画「ユリゴコロ」主題歌を書き下ろし

ソン・ヘギョ&ソン・ジュンギ、10月結婚へ