女優、米倉涼子(41)が主演するテレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~」の全11話の平均視聴率が21・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、今年の民放連ドラで1位に輝いたことが26日、分かった。


 民放連ドラの年間平均視聴率1位は「ドクターX」シリーズにとって、2012年放送の第1弾(19・1%)、14年の第3弾(22・9%)に続き3度目。22日に放送された最終回の平均視聴率は22・8%、瞬間最高視聴率も26・2%を記録し、第2話を除く放送回で平均20%超えを達成した。