「Hey!Say!JUMP」が、大みそかの「NHK紅白歌合戦」(後7時15分)の初出場が内定したことが14日、分かった。今年CDデビュー10周年で、この日が記念日だった。12月からグループ初の東名阪3大ドームツアーを開催する。近日中に全出場歌手が発表される。

 メモリアルイヤーに吉報が舞い込んだ。山田涼介(24)、知念侑李(23)は「NYC」のメンバーとして09~12年に出場経験はあるが「―JUMP」では初出場となる。

 今年は“紅白シフト”を敷いていた。3大Dツアーは東京D公演が12月29、30日、来年元日の3日間。例年の大みそかはジャニーズ事務所のカウントダウンライブに出演。昨年はKinKi Kidsに代わって東京D公演を行ったが、今年は空白となっていた。同事務所では近年、14年に20周年のV6が初出場、15年は35周年の近藤真彦(53)が19年ぶりに、昨年は20周年のKinKiが初出場と、毎年新鮮な顔ぶれがラインアップされていた。

 9人は事務所初の全員が平成生まれのメンバーとして07年11月14日にCDデビューし、同12月に史上最年少で東京D公演を開催。その後は特に山田と知念の2人は数々の映画、ドラマで主演を務めるなど、幅広い層に人気を集める。またグループとしても中高生人気は絶大で、10~20代の視聴者を取り込もうとする番組の切り札となる“大物新人”として注目を集めそうだ。

 この日は、紅白会場から3キロ足らずの東京体育館で10周年イベント「ULTRA JUM Party~真のHey!Say!JUMPは俺だ!~」を開催し、1万人のファンと特別な一日を過ごした。同所は07年のデビュー直前にバレーボールW杯の開会式でパフォーマンスを披露した会場だ。山田は「10周年。この日を迎えた。しかも、ここは、僕たちにとって思い出深い」と感慨に浸った。

 メンバーがステージで紅白内定に触れることはなかったが、グループの貢献度NO1を決めるクイズ対決などの企画のほか、デビュー曲「Ultra Music Power」など7曲を熱唱。満を持して臨む大みそかの晴れ舞台では、デビュー曲から厳選したメドレーを歌うことが濃厚だ。

 ◆Hey!Say!JUMP 9人組で名称は「Hey! Say! Johnny’s Ultra Music Power」の略。07年11月にCDデビュー。シングル20作、アルバム6作ですべてオリコン初登場1位を獲得。

 

【関連記事】

『相棒16』水谷豊×反町隆史、「何様だ」発言を経て2人の関係は?

赤西仁、「ヒモ願望」にはほど遠い大活躍!