沢村一樹演じるスゴ腕外科医・相良浩介が堂上総合病院の医師たちと対立を繰り返しながら病院を再生させていく医療ドラマ「DOCTORS~最強の名医」(テレビ朝日系)の連続ドラマ第3弾が、'15年1月8日(木)にスタートする。待望のパート3の放送開始に先駆けて、'15年1月4日(日)に“新春スペシャル”の放送が決定した。

「DOCTORS-」の見どころの一つと言えば、沢村演じる相良と高嶋政伸演じる堂上総合病院・次期院長であり、宿命のライバル(?)森山卓の対立構図。森山の強烈過ぎるキャラクターが成せる突飛な言動の数々は今作でも視聴者を釘付けにしそう。そんな森山先生、何と劇中で14kgのダイエットに成功。今作では“ドクターフープ”の愛称でタレントドクターとして人気を博すという設定で、劇中で大人気お笑いコンビ・どぶろっくと共演。その番組はどぶろっくがメーンMCを務める朝の情報番組「どぶろっくのコレ、キテるんじゃないの?」というもので、フラフープを使って驚異のダイエットに成功した森山がフラフープを片手にダイエットの秘訣を語るという、ユニークなもの。

先日その「どぶろっくのコレ、キテるんじゃないの?」シーンの撮影が行われ、高嶋、どぶろっくが収録に参加した。撮影では高嶋が実際にフープを回す場面も見られ、そのコミカルな動きにスタジオに居合わせたキャスト・スタッフからは爆笑が巻き起こっていた。収録後、高嶋は「きょうはどぶろっくさんのすてきなハーモニーを楽しみに来たんです! 間近で聞くことができて大満足でした!」と興奮気味に話すと、どぶろっくの2人も感激した様子で「本当ですか! じゃあもう少し歌わせてもらえばよかったなぁ…。もう1カットくらいどうにかなりませんかね!?」とスタッフに逆オファーをかけていた。

今回がどぶろっくにとっては劇中とはいえ初の“冠番組”収録。さらにこのようにドラマに出演するのも初めてということで「ドラマも初めて、しかも冠番組まで持たせていただいて本当にありがたい日でした。芸人になる前は役者を目指していたので、その夢もかないました」と、貴重な一日を振り返り、お礼を込めて(?)高嶋に歌をプレゼント。「魅惑のパンティライン」と名付けられた曲が披露されると、高嶋は正面にしゃがみ込み、楽しそうに手拍子をしながら聴き入っていた。一方、高嶋はシーンの感想を「僕が演じる森山はパート1からどんどんエスカレートしてきていて、今後どうなってしまうのか心配な部分もあるのですが(笑)、テンション高くやらせていただいております。テンションを上げすぎて思わず声がうわずってしまい、何度もNGを出してしまいましたが楽しいシーンになっていますので、ぜひお楽しみに!」と語った。

主演の沢村は「(高嶋は)ことしの1月にお会いしたときにはすでに『DOCTORS 2』のときよりも何kgかやせていらっしゃったんです。『うわっ、やせた!』って思うくらい(笑)。そのとき『もしもDOCTORS 3があったときはちゃんと元に戻してくださいね(笑)』って言ったんですよ! なのにそこからまたさらにやせましたからね…。すごいですよ。『DOCTORS 2』の撮影中にもダイエットに挑戦していましたが、あのときは2kgも減らなかったんですけどねぇ(笑)」と、シェープアップしたライバルに敬意を表した。